スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新幹線の新型さくらが顔見せ

新幹線が通ってるところはいいな。

JR西日本・九州では15日に来春い直通運転が開始される
山陽・九州新幹線で使用される予定の新型車両「さくら」の
車内を報道陣に初公開したそうです。

この新幹線は新大阪・鹿児島中央を直通運転する事で、
現在より約1時間も短い4時間前後の所要時間で結ぶことが可能になります。

冷たいパッドは朝までクールを座席までもっていきます。

従来よりは短縮されたとはいえ4時間という所要時間を
いかに快適に過ごせるかは利用客の増減に直結すると思います。
「さくら」はそれをクリアしていそうな新幹線なので、
いつかは「さくら」に乗って鹿児島に行ってみたいと思いました。

「さくら」は現在走行している東海道・山陽新幹線の「のぞみ」の
「N700系」をベースに開発されています。
九州区間は本州と違い急こう配が多い為にそれに配慮した造りになっています。

8両編成で1~3号車が自由席、4~8号車が指定席となっており、
女性の利用客の増加も狙って女性専用トイレや
パウダールームもあるそうです。



新型「さくら」公開=来春、山陽・九州新幹線直通
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000135-jij-soci

大阪から鹿児島までたったの4時間で到着するなんて、
夢のような新幹線ですが、
車内も従来の新幹線とは一線を引く充実の装備となっているようです。

アイドル大好きブログでも新しい新幹線についてです。

まず木製のひじ掛けやテーブルなどは“和”を意識しており、
指定席では視覚障害者のために座席ごとに点字の番号表示も
施しているそうです。

早く都会にいきたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。